g

美肌のための抗糖化対策

 「AGEを増やさない」 

AGEは肌に「しわ」「たるみ」「乾燥」「くすみ」といった様々な問題をもたらします。
いつまでも輝きのある透明感あふれる美肌でいるためには、できるだけAGEをためたり、そして増やさないことがとても重要になります。
美肌のために最も大事なことは、食生活や運動などを含めて血糖値を急激に上げないように生活習慣を見直すことです。食生活で言うと、「甘い物がやめられない」とか、「炭水化物(パン・パスタ・粉もの・ご飯)が大好き」というような人は気をつけましょう。糖質が多く含まれているものを大量に摂取すると、血糖値が一気に高くなり、AGEが作られやすい状況になってしまうのです。AGE化したたんぱく質は、周りの細胞を攻撃して老化を早め、しかも痩せにくい身体をつくる原因にもなります。
血糖値をできるだけ上げないために有効な方法は以下のとおりです。


 揚げたものや、高温で調理されたものをなるべく食べない。

 急激に血糖値の上がる食べ方をしない。野菜や海藻、たんぱく質などを食べてから、最後に炭水化物を摂る。

 ゆっくりと良く噛んで食べる。一口で約30回くらい噛むのが目安です。

 食後1時間以内に、なんらかの形で筋肉を使った運動をする。

 食べてすぐに寝ない。夕食の時間は、就寝まで2〜3時間はあける。

 

「HOME」


血糖値の上昇を防ぐための注目コンテンツ

血糖値が気になる方の粉末緑茶

上記に血糖値をあげないための有効な方法をあげましたが、血糖値をあげないための緑茶が市販されているのでこういうのを取り入れてみるのも有効です。お茶を食事と一緒に飲むことで食事に含まれる糖分の吸収をおだやかにし、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。この「食事のおともに食物繊維入り緑茶6g*60包」は、お湯や水にさっと解ける粉末タイプの食物繊維入り緑茶です。でんぷんを原料とする食物繊維の一種、水溶性食物繊維難消化性デキストリンが食事に含まれる糖分が小腸から吸収される速さを遅らせ、食後の血糖値の急激な上昇を穏やかにします。血糖値の気になりはじめた方に最適です。携帯にも便利なアルミスティック入り。毎日のお食事のおともにお薦めします。厚生労働省認可、特定保健用食品。
[トクホ]日清オイリオ 食事のおともに食物繊維入り緑茶 6g×60包

糖の吸収を穏やかにし、抗糖化に繋がる血糖値対策飲料

ヤクルトから発売されている特定保健用食品「蕃爽麗茶」。「蕃爽麗茶」に含まれている「グァバ葉ポリフェノール」は、緑茶や烏龍茶には存在しない、グァバ葉独自の成分です。ヤクルトでは、研究を重ね、グァバ葉ポリフェノールが糖を分解する酵素の働きを抑えるため、糖の吸収を遅らせ、血糖値の上昇を抑制する効果を明らかにしています。
糖の吸収をおだやかにする飲料の中で、グァバ葉ポリフェノールを使用し、トクホとして認められているのは蕃爽麗茶だけなんです。糖化を防ぐには(抗糖化には)血糖値を上げないことが非常に重要です。500mlPETにはグァバ葉ポリフェノールが35mg以上(100ml当り)も含まれています。日々の食事でお茶を飲むときは「蕃爽麗茶」を選びましょう。
ヤクルト蕃爽麗茶500mlX24本

ヤクルト 蕃爽麗茶 2Lペットボトル X6本

ヤクルト 蕃爽麗茶(バンソウレイチャ) 紙パック 200ml×24本〔特定保健用食品〕

抗糖化に関するおすすめ本