抗糖化作用のある成分

 「桜の花エキス」 

桜の花エキス ここ近年の研究で、桜の花エキスに「抗糖化作用」が認められたようです。桜の花からカフェオイルグルコース、ケルセチングルコシドを含むエキスを抽出し、その機能性を調べた結果、しわやたるみの原因になるコラーゲンの糖化を抑制する抗糖化作用や線維芽細胞のコラーゲン格子形成の増加作用などが認められたそうです。オリザ油化株式会社の桜の花エキスの研究結果データを参考にして、まとめてみました。

AGEs産生抑制作用
アルブミンにグルコースを添加した反応系(詳細不明)で、桜の花エキス、 カフェオイルグルコース、ケルセチングルコシドにAGEs生成抑制作用が確認されています。    
桜の花エキス(300μg/mL)とケルセチングルコシドを(30μg/mL)添加 した評価系では、それぞれAGEsの生成が50%抑制されています。

CMLによる線維芽細胞のアポトーシス抑制作用
CML(AGEsの一種)化したコラーゲンは、線維芽細胞にアポトーシス(細胞死)を起こさせることが知られています。
CML化したコラーゲンと桜の花エキスおよび活性成分を、皮膚コラーゲン産生細胞である線維芽細胞の培養系に添加したところ、アポトーシスが抑制されています。
抑制率はケルセチングルコシド(10μg/mL)添加系が最も強く、ほぼ100%です。 

下記のように、抗糖化作用のある桜の花エキスを使った商品が販売されています。糖化予防にぜひ取り入れてみたいです。

糖化対策サプリメント 抗糖花【KOUTOUKA】(60球ボトル)
抗糖花ホワイトサプリメント(90粒入りボトルタイプ)
糖化対策に 【抗糖花】さくら花びら石けん
糖化対策化粧水 抗糖花ローション
【抗糖花】ローション&美容液セット

BIO PLANT バイオプラント 120粒 ※ 「レスペラトロール」、「桜の花エキス」、「サラシア」、「ショウガエキス」等を配合!

 

 「ビタミンB1」 

抗糖化に直結するわけではありませんが、「糖を代謝するのに必要な栄養素」を積極的に摂ることも大切です。
そのひとつが、ビタミンB1です。ビタミンB1は、炭水化物を分解してエネルギーに変えるときに欠かせない補酵素です。そのため、糖代謝ビタミンとも呼ばれています。糖代謝は絶えず行われているので、ビタミンB1が不足すると、糖代謝が進まなくなるだけでなく、疲れを感じやすくなるなど、体に悪影響を及ぼします。ビタミンB1からつくられた「ベンフォチアミン」という医薬品を、糖尿病を誘発させたラットに投与した実験では、神経中のAGEが有意に低下したという結果が出ています。

 「ギムネマ」 

インド原産ガガイモ科の植物で、葉に含まれる「ギムネマ酸」が、腸での糖の吸収を遅らせるとされます。それによりインスリンの分泌も抑えられ、抗糖化につながります。
ギムネマ茶500g

 

 

 「サラシア

 

糖化に効くサラシア

スリランカ原産のニシキギ科の植物で、「コタラヒム」とも呼ばれています。糖の分解を阻止して、吸収も抑制することが認められています。ただし、糖尿病の人がほかの薬と併用するときには医師に相談したほうがいいようです→ 糖化に着目【抗糖花】サラシア黒豆ひげ茶

 

 「ヨモギ(ヨモギエキス・YACエキス)」

よもぎ

「年をとるにつれて、体内にAGEは溜まっていき、一度できてしまったAGEは少なくなることはない(要するに、一度糖化してしまうと、糖化を減らすことができない)」と言われてきましたが、よもぎにはなんとAGEの分解作用があり、出来てしまったAGEを除去できるということが、化粧品会社であるPOLAの研究によってわかってきました。これまでは、AGEの増加を阻害する働きをしたり、AGE生成抑制作用のある成分はいろいろありましたが、出来てしまったAGEを除去できるというのは画期的!
糖化の研究をされているこちらの方の記事によると、「さらにAGEsを生成させたコラーゲンにヨモギ抽出物を添加すると、コラーゲン中のAGE量が減少すること。ヨモギ抽出物を配合した化粧品を肌に塗布することで、肌の弾力・柔軟性・黄色化の改善が見られることも確認されています。
これらの結果は国際化粧品技術者連盟世界大会(IFSCC)でポーラ研究所から発表されています。
」とあり、よもぎの肌に対する抗糖化効果が実証されています。
→ 青森産よもぎパウダー100g
→ よもぎ茶 国産 女性の味方!よもぎ茶で体を温めて心も体もリラックス!美容、健康維持に徳島県産【…

 

糖化を防ぐための注目コンテンツ

糖化に着目して作られたサプリメント「抗糖花」

名前からも分かるように、まさに糖化に着目してつくられたサプリメントです。糖化阻止作用と糖化変異した物質を分解する働きがある桜の花びらを配合した「抗糖花」というサプリ。『20歳若返る美肌のつくり方 』の著者であり、男性ながら超美肌の北芝健さんが、その本の中で「私が驚いた花のサプリメント!」「抗糖化は一番大事な線維芽細胞に影響を及ぼすサプリメント」と絶賛されていたのをきっかけに毎日愛飲しています。糖化予防にはこれさえ飲んでいれば大丈夫と思えるような抗糖化にぴったりのサプリメントです。
糖化対策サプリメント 抗糖花【KOUTOUKA】(60球ボトル)

 

「成分表示に注意」についてはこちら


抗糖化に関するおすすめ本