糖化とは

私たちの体は、ほとんどがたんぱく質でできています。たんぱく質には、体内に入ってきた糖と結びつきやすい性質があります。体の中で余った糖がたんぱく質とくっついて、たんぱく質を劣化(変異)させてしまう現象のことを糖化といいます。この糖化によって、AGEs(糖化最終生成物)という老化促進物質を生み出してしまうことになるのです。そして、糖化が起こる=AGEsが増えることなのです。
糖化が進んでいる人は、老化が極端に早くなります。逆に、糖化を避ければ、老化は遅くなります。早く老けるか老けないかは、糖化をどう防ぐがで大きく差がつきます。日頃の食事や生活において、ちょっとした改善を心がけてさえいれば、糖化を食い止めることは可能です。5年後、10年後、20年後も若々しい肌と健康な体をキープするために、さっそく今日から抗糖化生活を始めましょう。

糖化についてさらに詳しくはこちら

糖化を防ぐための注目コンテンツ

強い抗糖化作用のあるカモミールティ(ローマン)

カモミールには、ポリフェノールの一種であるカマメロサイドという成分が、AGEの増加を阻害する働きがあります。ただ、カモミールにはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類があり、一般的にハーブティとして飲まれているのは、味が良いジャーマンカモミールティーの方ですが、ローマンカモミールティーの方が抗糖化成分のカマメロサイドを多く含みます。糖化を防ぐ目的では、ジャーマンカモミールティーではなく、上質のローマンカモミールティーを選びましょう。
安心の認証マーク 有機JASマーク【GET!生活の木オーガニック・ドライハーブ 有機カモマイル...

糖化に着目して作られたサプリメント「抗糖花」

名前からも分かるように、まさに糖化に着目してつくられたサプリメントです。糖化阻止作用と糖化変異した物質を分解する働きがある桜の花びらを配合した「抗糖花」というサプリ。『20歳若返る美肌のつくり方 』の著者であり、男性ながら超美肌の北芝健さんが、その本の中で「私が驚いた花のサプリメント!」「抗糖化は一番大事な線維芽細胞に影響を及ぼすサプリメント」と絶賛されていたのをきっかけに毎日愛飲しています。糖化予防にはこれさえ飲んでいれば大丈夫と思えるような抗糖化にぴったりのサプリメントです。
糖化対策サプリメント 抗糖花【KOUTOUKA】(60球ボトル)

 「抗糖化実験で甜茶、どくだみ、柿の葉、グァバは極めて高い抗糖化活性あり」 

美容家でカリスマ的に人気の佐伯チズさん、株式会社ひかわとで「美肌と抗糖化食品の研究会」を立ち上げ、抗加齢医学(アンチエイジング)の第一人者である同志社大学の米井嘉一教授らと共に肌の抗糖化をテーマに研究を進めてきたそうです。その研究で、78種の健康茶サンプルを対象に肌の抗糖化につき実験したところ、甜茶、どくだみ、柿の葉、グァバが極めて高い抗糖化活性を示したそうです。詳しい実験結果がこちらに掲載されていて、これほどの詳しい実験から導かれた抗糖化効果の結果は信頼性が高いと思います。この知見をもとにお茶作りのパートナー・株式会社ひかわと商品を企画。これらの強力な抗糖化素材に独自の後発酵技術を加え、カフェインゼロ・カロリーゼロ、糖質ゼロの後発酵ハーブティー「うなはたけ美人茶」が完成したようです。この4種類のハーブティが、アミノグアニジン(未承認の医薬品で、AGEs[糖化反応最終生成物]の生成阻害剤)よりも非常に高い活性があることが明らかになったということには驚きです。
うなはたけ美人茶 <夜のあまほかブレンド> 徳用30P
【乾いたカラダに浸みこむ恵み】うなはたけ美人茶 朝のうるおいブレンド30個入

 「AGEの分解作用があり、出来てしまったAGEを除去できるよもぎ茶

「年をとるにつれて、体内にAGEは溜まっていき、一度できてしまったAGEは少なくなることはない(要するに、一度糖化してしまうと糖化を減らすことができない)」と言われてきましたが、よもぎにはなんとAGEの分解作用があり、出来てしまったAGEを除去できるということが、化粧品会社であるPOLAの研究によってわかってきました。これまでは、AGEの増加を阻害する働きをしたり、AGE生成抑制作用のある成分はいろいろありましたが、出来てしまったAGEを除去できるというのは画期的!
よもぎの肌に対する抗糖化効果を示す記事の続きはこちら

M 国産よもぎ茶 ティーパック 3g×20p 徳島県産 /セ/ ヨモギ 蓬

よもぎ茶 70g宮崎県産 無農薬 ノンカフェイン 送料無料 ヨモギ茶 蓬茶

  その他の糖化を防いでくれる成分や食品はこちら


抗糖化に関するおすすめ本